当社は“富士山のある町”富士宮市にございます。富士宮市は、富士山を北に、南に駿河湾を望み、一年を通じて温暖な気候に恵まれたみどり豊かな地でございます。
 富士山は、毎年12月頃から4月頃まで雪におおわれ、その雪が溶け市内のあちこちで湧きあがり、その豊かな湧水と広大な裾野から「製糸(絹糸)」が行われ、江戸時代後半には製紙“するが和紙”の生産も活発に行われました。その“水”と製紙の技術は現在に引き継がれ、富士市と合わせ全国の紙需要の50%を生産しております。みなさまがお使いになる印刷用紙、トイレットペーパーやティッシュペーパーが、みなさまと私たちをつないでいることと思います。また、その豊かで硬度の低い湧水は食品・医療・薬品などに適し、冬暖かく温暖な気候は自動車・機械などの企業を古くから発達させてきました。
 当社はそれら多くの企業にお取引をいただき、また富士宮市、富士市、富士郡に集う多くのみなさまの暮らしの一助となれるように励んでおります。
 本社は、浅間大社馬場の西、市民文化会館の前に位置しております。お客さまの足がわり、さらには暮らしの足がわりとなるべく、「安全・親切・丁寧」を心掛けております。富士山、白糸の滝、田貫湖、富士五湖と観光豊かな位置におります。みなさまが自然を満喫できますようご案内いたします。

          代表取締役 篠原信正